ベアードビール タップルーム馬車道
13年ぶりの横浜。
旅の目的の1つはクラフトビール!
憧れの「ベアードビール・タップルーム馬車道」へ。 

ベアードビールの味を初めて知ったのは、3年前に富士山を見に行った帰りに寄った沼津港で何気なく購入したお土産の地ビール3本セット。
“コレおいしいやん!”ってなって、それからクラフトビアバーなんかではちょいちょい飲んでいました。

沼津のタップルームも行ってみたかったのですが、今回は徒歩圏内に宿泊できるところがある横浜・馬車道のタップルームをチョイス。

どのビールも絶妙なバランスの美味しさ!
そしてビールの種類の多さ。定番ビールと季節限定合わせて15~20タップはあったかな?
1つのブルワーさんの直営店でこんなにたくさんの味が楽しめるところって少ないんじゃないでしょうか。
ふたりで10種類いただきました。プハー。
タップルーム馬車道 ビーフ・ポーク・チキンのスモーク3種盛り
フードはアメリカンスモークBBQが主体で、店内に入ったとたんにスモーキーな香りに鼻腔がくすぐられます。
写真はビーフ、ポーク、チキンの3種盛り。サイドはポテサラとガーリックトーストをチョイス。
ビールがすすむ味♡ ポークが一番好きかな。
タップルーム馬車道 本牧ピザ アンチョビとブラックオリーブ
本牧ピザ。横浜では定番の四角いヤツですね。
アンチョビとブラックオリーブ。
温かくても冷めても美味しいの、コレ。

シーザーサラダも美味しかったよ。
今まで食べたシーザーサラダの中でNO.1! 
ベアードビール ラベルデザイン 西田栄子さん
店内には、ベアードビールのラベルデザイン画がたくさん飾られていています。
そういえば全てのデザインが統一されているなーとウェブサイトでチェックしたら、グラフィック・デザイン・アーティストの西田栄子さんという方が最初からずーっとお一人で手掛けられているのだそうです。
すごくいい雰囲気を醸し出してます。1枚ほしい。

ベアード・タップルーム 馬車道 外観
全席禁煙なのも嬉しい!
クラフトビアバーはそうでなくっちゃねぇ。 

たまたまかもしれませんが、スタッフさんが全員外人で日本語が若干あやしかった。(笑)
それゆえか、いい感じにそっけなくてそれがまた居心地がよかったりして。
横浜の夜を満喫できました。また行きたいな~。