横浜ビール
ベアード・タップルーム馬車道の翌日は、「横浜ビール驛(うまや)の食卓」へ。 
タップルームからほど近く、こちらのお店もビジネスホテルから徒歩で行けます。

横浜クラフトビアの旅(1)はこちら

5種類のビールと1種類の限定ビールをすべていただきました。
あまり好きな表現ではありませんが、“まぁ、普通に美味しい”ってところでしょうか。
横浜ビール 綱島桃エール
限定ビールは桃の香りがふんわりして、可愛いお味でした。
驛の食卓 ふじさわ生豚(なまはむ)
ちょっぴりワイルドな味わいの長期熟成ふじさわ生豚(なまはむ)が美味しかったです。

お店の雰囲気はビアホールですね。
お誕生日のお客様のために、それまで普通に接客していたスタッフさんが突然楽器を演奏したり、オペラ風な歌声を響かせたりという演出があり、ちょっとビックリしました。
でもすごく上手だったので“ナイスなサプライズだったなー”なんて思っていたら、後日お店で開かれるオペラコンサートのPRだったみたい。
サービス料10%は、もしかしてこのために…?

横浜クラフトビアの旅(1)はこちら