バニラビーンズ ショーコラ外箱
横浜行ったら買いたかったのがコレ。
バニラビーンズというチョコレート専門店の「ショーコラ」というお菓子。
バニラビーンズ ショーコラ中身
チョコレートをサンドしたクッキー、ですね。

めちゃくちゃお洒落なお店で、“こだわってます!”って感じだったので、濃ゆくて個性的なお味なのかしら?と想像していましたが、案外オーソドックスな味というか、老若男女誰が食べても美味しいと感じるのではないでしょうか。
バニラビーンズ パリトロ
こちらは「パリトロ」。その名の通り、外パリ中トロの“小さな”チョコレートケーキ。
イヤ、ホント小さいんですよ。
箱から出して思わず「小っさ!」とボヤいてしまいました。(苦笑)
先述のショーコラも同じ大きさです。(カタログには4.5センチ角と記載)
1個370円ぐらいという価格は、箱の大きさぐらいの中身なら納得できそうですが…

ショーコラもパリトロも数種類味の違うものをいただきました。
店員さんに聞いて一番甘くないタイプのものもチョイスしましたが、いずれもそれほど味は大差なかったような気がします。
バニラビーンズ みなとみらいドーナツ
一番好きだったのは「みなとみらいドーナツ」。
“ドーナツ型の濃厚なガトーショコラ”ですかね。
新しいのになぜか懐かしい、どこかで食べたことのある味。
バニラビーンズ ロゴマーク
ロゴマークがオシャレ。
フェアトレードカカオを使用するチョコレートデザイン株式会社が経営するお店ということで、コンセプトはしっかりしたものを感じました。
接客も丁寧で、出口までお見送りしてくださいましたよ。
エラそうなこと言わせてもらうと、これだけイメージ戦略がイケてるんだから、“ほほぉ~っ”と唸っちゃうようなもう少し尖った商品があっても良いのになー。と感じました。

それにしても、横浜って大体どこへでも歩いて行けるのね。 
ベアードタップルーム・驛の食卓同様にこちらのお店も宿から徒歩で行けました。
もっと言うと、中華街もマリンタワーも歩いて行けましたよーん。
いい街だ!